福島県と大阪の関係深化 航空路線利用拡大へ交流会

  • 2018年12月18日(火)

 福島県の福島空港と地域開発をすすめる会(渡邉達雄会長=須賀川商工会議所会頭)はこのほど、大阪府豊中市の豊中市ホテルアイボリーで「福島―伊丹路線利用拡大のための地域間交流会」を開いた。

 福島・大阪空港周辺の商工会議所や商工会、県市町村、空港関係者ら170人が出席し、両地域の文化や観光、商業などをテーマに活発な意見交換を行った。

 渡邉会長は「福島空港の就航先である大阪は、福島にとってビジネスや観光に大きなウエイトを占めている。大阪との交流を図ることで互いの活発な経済交流が期待できる。さらには、福島空港の利用拡大につながることも考えられる」と話し、今後も大阪との交流を図っていく考えを示した。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

スニーカーといえば

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ