みなとみらいに「ウェスティンホテル横浜」、22年春開業

  • 2018年12月4日(火)

ホテルの外観(イメージ)  マリオット・インターナショナルと積水ハウスは2022年5月、横浜・みなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜」を開業する。外資系企業の進出が続く同地区にホテルを開業することで、訪日外国人の宿泊需要の取り込みをめざす。積水ハウスが事業主としてプロジェクトマネジメントを実施し、マリオット・インターナショナルがホテルの運営を担当する。

 ホテルはみなとみらい線の「みなとみらい」駅徒歩5分に位置。地上24階のビルに入居する予定で、客室数は373室。レストラン、バンケットルーム、フィットネス施設、商業施設などを備える予定だ。

 なお、同じビルには客室数201室の長期滞在対応型ホテルも入居する予定という。

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ