9月の訪日外客数は5.3%減、5年8ヶ月ぶりの減少-台風や北海道地震で

  • 2018年10月16日(火)

 日本政府観光局(JNTO)によると、2018年9月の訪日外客数は前年比5.3%減の215万9600人となり、2013年1月以来、5年8ヶ月ぶりに前年を下回った。台風21号による関空の閉鎖や北海道胆振東部地震の影響による新千歳空港の閉鎖などにより、航空便の欠航や旅行のキャンセルが発生したことが響いた。

 JNTOによると、関西や北海道は訪日外客数の約7割を占める東アジア4市場からの訪問者が多いが、4市場からの訪日旅行の取りやめや風評被害による旅行控えにより、4市場の訪日外客数が軒並み減少したという。なかでも香港は23.8%減の12万6200人、韓国は13.9%減の47万9700人と2桁減少した。

 一方、主要20市場のうち、東アジア4市場と0.8%減の2万6900人となった英国を除く15市場については前年を上回り、9月として過去最高を更新した。最も増加したのはイタリアで20.6%増の1万2300人だった。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ