石川・粟津温泉のかめたにが破産開始決定、負債1.5億円

  • 2018年8月23日(木)

 東京商工リサーチ(TSR)によると、石川県・粟津温泉で旅館を経営していたかめたにはこのほど、金沢地方裁判所から破産開始決定を受けた。負債総額は約1億5000万円。

 同社は1890年に創業し、1983年に会社設立。旅館「かめたに」は客室18室・定員約80名と小規模ながら、自家源泉による源泉かけ流しの宿として知られ、ピーク時の年間売上高は約2億円を計上していた。

 しかし近年は団体客の減少などに加えて、粟津温泉自体の集客力低下により業績は低迷。北陸新幹線の開業効果も続かず、2017年9月期の売上高は5000万円台にまで落ち込んでいた。18年9月期に入っても業況は回復せず、先行きの見通しが立たないことから、6月30日までに事業を停止したという。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ