日観協、大阪で日本観光ポスターコンクールの優秀作品展 7月3日まで

  • 2018年6月20日(水)

 日本観光振興協会は6月19日から、大阪市北区の曽根崎地下歩道で、このほど発表した「第66回日本観光ポスターコンクール」の優秀作品展を開催している。7月3日まで。

 会場には、グランプリにあたる国土交通大臣賞とインバウンド賞をダブル受賞した石川県金沢市の「フルキ、ヨキ、ミライヘ。KANAZAWA」をはじめ、応募187作品から選ばれた受賞作品を展示。総務大臣賞の兵庫県香美町「ストーリーのあるまち 香美町」、観光庁長官賞のJRグループ「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」、日本観光振興協会会長賞の大阪府富田林市観光交流施設きらめきファクトリー「富田林観光ポスター」、審査員特別賞の岐阜県美濃市「3つの世界遺産」も会場を彩る。

 会場はJR東西線・北新地駅東側に立地している。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
TABI Butler
ビズリーチ

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ