日観協、DMO形成に対する支援事業に4団体を採択

  • 2018年6月18日(月)

 日本観光振興協会(山西健一郎会長)は6月14日、各地のDMO形成に対する支援事業の支援団体4団体を決定した。

 公募は3―4月に行い、全国から都道府県9団体、市町村など14団体が応募。審査を経て次の4団体の事業を選んだ。

 【都道府県レベルのDMOを対象】
▽新潟県観光協会「DMO等広域支援事業(SAKURA QUALITY の導入支援)」
▽石川県観光連盟「観光分野におけるマーケティング ・プラットフォーム構築事業」

 【市町村レベルのDMOを対象】
▽草津温泉観光協会「チャットボット(AI)を活用したインバウド推進事業」
▽高千穂町観光協会「カスタマージャニップ作成及び分析環境整備事業」


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ