大阪ミナミの食の魅力、訪日客に JTBらが「道頓堀スクエア」オープン

  • 2018年6月12日(火)

 インバウンド客で賑わう大阪ミナミの道頓堀に6月1日、食とエンターテインメントの情報発信・交流拠点「道頓堀スクエア」がオープンした。JTBと道頓堀商店会が開設した。カフェを併設したインフォメーションセンターと、大阪の食をテーマにしたライブショーを上演する劇場からなる。月間1万5千人の来場を見込む。

 ミナミの中心部にある中座くいだおれビル地下1階に立地。昨年10月に両者が結んだ連携協定を受け実現した。インフォメーションスペースでは、ミナミの飲食店や食文化を4カ国語で案内するタッチパネルのほか、ナイトクラブや劇場などのチケットを扱う自販機を設置。イベント開催も可能なカフェを併設し、周辺で購入した飲食物を持ち込むこともできる。

 劇場「道頓堀ZAZA」では、たこ焼き乃丞や串カツ男爵といったキャラクターが登場し、歌舞伎や和楽器、タップダンスを披露するフードミュージカル「GOTTA」を上演。プロジェクションマッピングを駆使し誰もが楽しめるようにした。

 JTBではGOTTA観劇と商店会のおもてなし券をセット販売し「まちを回遊する拠点にしていく」(JTB籠島慎二執行役員)と意気込む。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
TASA後払い
求人広告

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ