初夏の温泉街をホタルが乱舞 岡山県湯郷温泉

  • 2018年5月16日(水)

 岡山県美作市から湯郷温泉旅館組合の峯平晃行理事長と市商工観光課の有本直紀さん、県大阪事務所の渡邊聡志さんと森山聡子さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、湯郷温泉の温泉街を乱舞し人気のホタル、フルーツをテーマに7月から始まる全県規模の観光キャンペーンを紹介した。

 湯郷温泉のホタルは、宿泊客が提灯をぶら下げて浴衣姿で気軽に観賞できることから、初夏に抜群の集客力を誇る。峯平さんは「リピーターも多く、温泉街で多くの人がそぞろ歩きを楽しんでいらっしゃいます。例年は5月下旬からが見ごろですが、今年は若干早そうです。6月中旬ごろまでホタルの乱舞が楽しめます」。

 7月1日スタートのおかやま観光キャンペーンは、昨年春のデスティネーションキャンペーンのアフターキャンペーン。県内各地で特産のフルーツを美味しく食べるイベントや、収穫体験などのプログラムを展開する。湯郷温泉では、旅館女将が考案したフルーツデザートを朝食時に提供することなどが予定されているという。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

買うならどのスマートスピーカー?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ