大阪観光の魅力、関ジャニがPR シンボルキャラに就任

  • 2018年4月13日(金)

 関西出身の男性アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」が4月から、大阪観光シンボルキャラクターに就任した。

 4月3日、大阪市北区の中央公会堂で行われた就任発表会にはメンバーを代表して丸山隆平さんと横山裕さんが出席。丸山さんは「大阪に育ててもらったグループといっても過言ではないです。僕の知らなかった大阪の魅力も含めて、世界に発信していきたいです」。横山さんは「(大阪のシンボルキャラクターが)関ジャニ∞でよかったと思います。嵐が就任していたら、ちょっと怒っているなぁ(笑)」。

 大阪観光局の溝畑宏理事長は「関西、大阪を愛している関ジャニ∞の皆さんとスタンスが合っている。ぜひ一緒に関西、大阪を盛り上げていきたい」とメンバーのキャラクター就任を喜んだ。

 関ジャニ∞は、メンバー7人全員が関西出身。今年でグループ結成15周年目を迎え、今後はアジアツアーなども視野に入れている。訪日外国人客数が1千万人を超え国際観光都市となった大阪市と目指すところが合致。今後、19年ラグビーワールドカップやG20などを控えた大阪の魅力を伝える観光プロモーションを行うほか、駅や空港などでお出迎え広告など関ジャニ∞の露出度をどんどん高めていく。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

ビズリーチ
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ