新潟・妙高の旅館大丸が破産開始決定、負債5.7億円

  • 2018年4月3日(火)

 東京商工リサーチ(TSR)によると、新潟県妙高市の赤倉温泉で旅館「春秋の宿大丸」を経営していた旅館大丸は3月30日、新潟地方裁判所高田支部から破産開始決定を受けた。負債総額は約5億7400万円。

 同社は1953年6月に会社設立。旅館内には源泉掛け流しの大浴場があり、冬期はスキー客に多く利用されていた。しかし近年はスキー人口の減少などにより売上高は低迷。連続赤字で債務超過に陥り、過去の設備投資による金融負担も重く、資金繰りは逼迫していた。2018年5月期の業況も好転しなかったことから、事業継続を断念して今回の措置となった。

■国内・訪日ニュース

TIC事業継承
たびほアフィリエイトパートナープログラム
求人広告
ワンクリックアンケート

IATAのNDC(New Distribution Capability)について

投票する

助成金・補助金情報

「【秋田県】秋田犬の里 長距離フェリー旅行商品造成費等助成事業」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ