楽天LIFULL STAY、韓国の宿泊予約サイトとも業務提携

  • 2018年3月7日(水)

 楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAYは3月7日、韓国で宿泊施設予約サイト「Yanolja」を運営するヤノルジャ・コープと、民泊事業に関する業務提携に合意した。楽天LIFULL STAYは、民泊新法施行にあわせて6月に開設する民泊仲介サイト「Vacation STAY」(仮称)に掲載する国内物件を「Yanolja」に供給することで、訪日外国人旅行者の獲得をめざす。

 楽天LIFULL STAYによれば、「Yanolja」は2005年に設立。契約している宿泊施設はホテルから民泊物件まで多岐にわたり、1万7000軒を超えるという。なお、Yanoljaにとっては今回の提携が、初の海外展開となる。

 楽天LIFULL STAYは昨年3月に設立。すでにBooking.comやエクスペディアグループのHomeAway、中国最大級の民泊仲介サイトを運営する途家グループ、台湾で民泊仲介サイトを運営するAsiaYoなどと業務提携契約を締結している。海外の提携先については今後も増やす方針とのこと。

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
求人広告

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ