貸切バスの駐車場を考える 観光インフラとしての整備遅れ(2) 駐車料や予約方法―改善へPJ

  • 2018年2月24日(土)

 アンケートではこんな意見が出た。

 「はじめの10分間が無料なので、お客様を急かしたり、乗降場の外でバスを待機させたりしている」

 「20分2千円で、さらに20分を超えると4千円になる。1回当たりの固定した料金設定にしてほしい」

 また、料金以外でも予約方法などについても「完全予約制のシステムはいいが、利用日の1週間前から予約できないのは不便」

 「早くから日時が決まる修学旅行や大型団体とは違い、中小旅行会社が扱う小規模の団体は決定が遅い。そのため予約が取れない場合がある」

 「修学旅行ありきのルール。京都市の税金で整備した駐車場だが、市民が使いにくい現状」という声もあがっている。

 常田委員長は「旅行者や旅行会社、バス会社目線でのルールづくりを徹底し、利用するすべての方々にストレスのない乗降・駐車場施設を目指したい」と話している。

 例えば東京駅・丸の内鍛冶橋駐車場は1時間2800円、新大阪駅は平日1時間2300円、降車時は短時間無料)などとなっている。

(トラベルニュースat 18年2月10日号)


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ