JTBグ、「日本の旬」18年度上期は瀬戸内・山陰、下期は北関東

  • 2017年11月30日(木)

 ジェイティービー(JTB)はこのほど、同社グループが国内旅行の活性化に向けて1998年から実施している全社キャンペーン「日本の旬」について、2018年度の対象エリアを上期(4月~9月)は「瀬戸内・山陰」に、下期(10月~19年3月)は「北関東」に決定した。ともに国内外のグループ各社、提携販売店、インターネットなどすべての販売チャネルで送客に取り組む。

 上期の「瀬戸内・山陰」は中国エリア5県が対象。18年には鳥取県が大山開山1300年周年、島根県が松平不昧公没後200周年、岡山県が瀬戸大橋開通30周年、広島県が平清盛公生誕900周年、山口県が明治維新150周年を迎える。

 下期の「北関東」は群馬・栃木・茨城の3県が対象。「五色豊穣 また来たくなる感動三国」をコンセプトに、中禅寺湖の紅葉、伊香保温泉、奥四万湖、かまくら祭り、グルメなど、さまざまな観光資源を訴求する。

 JTBによれば、キャンペーンの実施にあたっては関係自治体、観光関連団体、観光事業者と協力。スムーズな移動やわかりやすい情報の提供に努め、地域ならではの特典を用意するという。

■国内・訪日ニュース

タイ国際航空
ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ワンクリックアンケート

ハロウィンで仮装するなら

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ