ヒルトン、アジア太平洋の新社長にアラン・ワッツ氏

  • 2017年9月27日(水)

ワッツ氏  ヒルトンは9月27日、新たなアジア太平洋地域エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼社長に、元インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツのアラン・ワッツ氏を任命した。来年1月から同地域の200軒以上のホテルと、375軒の開発案件の運営にあたる。前任者のマーティン・リンク氏は、家族が暮らすカナダで新たな役職に就くという。

 ニュージーランド出身のワッツ氏は、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツで20年間勤務し、直近ではアジア・中東・アフリカ地域の最高執行責任者を務めた。キャリアのすべてをアジア太平洋地域で積み上げたという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ