栃木で10月末にコンテナホテル開業、石巻から移設

  • 2017年9月24日(日)

ホテルの外観  建築用コンテナを使った「コンテナハウス」の製造などを手がけるデベロップは10月28日、栃木県佐野市にコンテナハウスを再利用したビジネスホテル「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」を開業する。宮城県石巻市で震災復興作業従事者向けの宿泊施設「ホテルサンプラザアネックス」として利用していたコンテナハウスを移設したもので、同社によれば、コンテナハウスを移設してホテルとして再利用する取り込みは国内初という。9月20日から予約受付を開始した。

 同ホテルは大手食品メーカーなどの拠点がある佐野工業団地の西側に位置し、佐野藤岡インターチェンジ、佐野サービスエリアスマートインターチェンジから車で約7分。客室数は全40室で、シングルが24室、ツインが16室。面積はいずれも11平方メートルで、ベッドはシモンズ製を使用する。

 宿泊料金はシングルが1室5600円から、ツインが1室8000円から。併設のカフェでは1人あたり540円で朝食を提供する。そのほか、35台分の駐車場も設ける。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ