天王寺区の魅力、外国人留学生に発信 和空下寺町でイベント/大阪

  • 2017年9月4日(月)

 今年4月にオープンした宿坊「和空下寺町」(大阪市天王寺区)前にこのほど、あべの・上本町シャトルバスのバス停が開設され、運行開始を記念して外国人留学生が写経などを体験するイベントが行われた。

 イベントの開会時には、天王寺区内で学ぶ日本学生支援機構大阪日本語教育センターの10カ国10人の留学生を前に、天王寺区の西山忠邦区長は「天王寺区の魅力をもっと知ってもらいたい」と呼びかけた。また、施設を運営する和空プロジェクトの熊澤克己社長は「日本を代表する寺町でもある下寺町で文化と歴史を感じてほしい」と話した。
ケニアから留学しているムキリ・サミュエルさんは「日本文化についてこのような経験をしたことはなかった。感謝しています」と述べ、留学生はそれぞれ写経や写仏などに挑戦していた。

 シャトルバスは、近鉄バスが近鉄・上本町-松屋町筋-近鉄・大阪阿部野橋駅間を1日7本運行している。

(17/09/04)


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

買うならどのスマートスピーカー?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ