マリオット、アリババと合弁会社設立、中国での販売強化

  • 2017年8月16日(水)

発表会見での記念撮影  マリオット・インターナショナルはこのほど、中国のアリババグループと合弁会社を設立した。中国市場における事業展開の強化がねらいで、新会社の名称や出資率などは明らかにしていない。

 新会社は今後、アリババグループが運営する旅行販売サイト「フリギー」(旧名称:アリトリップ)に出店してマリオットのホテルの客室を販売。アリババの会員には、マリオットのロイヤルティ・プログラムの特典や特別料金などを提供するという。

■国内・訪日ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ