全旅、中間体制2期目がスタート

  • 2017年7月12日(水)

 株式会社全旅(中間幹夫社長)は6月22日、東京都港区の東京會舘で第44期定時株主総会後、関係者を招いて懇親会を開いた。

 総会で2期目に再選した中間社長は、国内観光が厳しい環境下にあることを訴え「今こそANTAを中心に『地旅』を全国に広めたい」と強調。来年、高知県で開催される国内観光活性化フォーラムin高知を起爆剤にして「地旅が地域活性化に果たす役割を示したい」と抱負を語った。

 来賓として出席したANTAの近藤幸二副会長は「我々と株式会社全旅とは車の両輪だ。ともに発展していきたい」とエールを送った。日本観光振興協会の久保成人理事長は「地旅が地域活性化に果たす役割は大きいと思う。株式会社全旅には期待している」と話した。損害保険ジャパン日本興亜の森田亮常務執行役員は「人災や天災に備えるのが保険。お客様を全力でサポートしたい」と述べた。

 なお、株主総会ならびに取締役会で選任された役員は次の各氏。

代表取締役社長=中間幹夫(鹿児島県旅行業協同組合)

取締役副社長=植竹孝史(株式会社東旅)、佐藤好徳※(岩手県旅行業協同組合)▽専務取締役=萩原敏和※(株式会社愛知県旅行センター)、武下孝司※(山口県旅行業協同組合)

取締役=佐藤達雄(北海道旅行業協同組合)、斎藤道雄☆(株式会社栃旅協サービスセンター)、武井哲郎(有限会社群馬県旅行業センター)、三澤弘(協同組合長野県旅行業協会)、上原龍男(京都府旅行業協同組合)、藤田光三(高知県旅行業協同組合)、北村英雄☆(株式会社全旅佐賀)

監査役=半田初幸(株式会社全旅山梨)、長谷川晋也☆(有限会社茨旅)、岡本浩史☆(株式会社オーサカ・ゼンリョ)

※は昇任、☆は新任。以上、敬称略。

 (17/07/12)


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TASA後払い
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

信じられないものは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ