エボラブルアジア、不動産会社に出資、民泊の取扱強化

  • 2017年6月13日(火)

 エボラブルアジアはこのほど、都心で若年層向けマンションの転貸事業などを展開する不動産会社のAMBITIONに資本参加すると発表した。第三者割当増資による33万7200株を約4億円で取得するもので、取得後の議決権比率は10.05%。同社とは昨年5月に業務提携を開始し、ウェブサイト上で合法民泊物件の宿泊予約を代行していたが、今般の民泊新法の成立などを受けて、民泊物件の取り扱いを強化する。

 今後はAMBITONが開発や管理などをおこなう特区民泊などの合法物件を、エボラブルアジアが今年4月に航空券などの予約サイト「AirTrip」内に開設した「AirTrip民泊」に掲載。これから企画や開発を進める合法民泊物件や、新法施行後の認可物件についても、順次「AirTrip民泊」に掲載するという。

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ