JTB、るるぶトラベルの「なりすましメール」で注意喚起

  • 2017年5月16日(火)

 ジェイティービー(JTB)は5月15日、公式ウェブサイト上にるるぶトラベルを装った「なりすましメール」に対する注意喚起のための文書を掲載した。メールはるるぶトラベルからの予約完了メールを装っており、メールに添付されたファイルは、オンラインでの不正送金を目的としたマルウェア「DreamBot(ドリームボット)」に感染している可能性があるという。

 メールは不特定多数に送られており、同社では予約した覚えがないのにもかかわらずメールが送られてきた場合など、内容に心当たりがない怪しいメールについては、ウイルスの感染や不正アクセスなどの危険性があるとして、メールごと削除するよう呼びかけている。このほか、文書では日本サイバー犯罪対策センター(JC3)やトレンドマイクロ社の対策ページも紹介している。

 JTB広報室によると、15日の夕方から16日の午後までに、消費者からメールや電話などで約2000件の問い合わせがあった。問い合わせに対しては、注意喚起の文書と同様の内容を説明するとともに、JC3が公式ウェブサイトで、DreamBotなどのマルウェアに感染しているか否かを確認するチェックサイトを試験運用していることなどを案内しているという。

 JC3では公式ウェブサイトの「注意喚起情報」ページで、「ウイルス付メールの具体例」として、るるぶトラベルの事例を公開。メールのタイトルは「予約完了[るるぶトラベル]」で、メール本文には宿泊日や人数、到着予定時刻などの情報を掲載。「予約(消費税込・サービス料込).zip」というファイルが添付されているという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

信じられないものは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ