中部、16年度の国際線旅客数は6.8%増、外国人は2桁増

  • 2017年4月20日(木)

 中部国際空港の2016年度(16年4月~17年3月)の利用実績(速報値)で、国際線旅客数は前年比6.8%増の523万3409人となった。このうち日本人旅客数は3.5%増の283万4659人、外国人旅客数は10.8%増の236万3948人。通過旅客は28.6%増の3万4802人と大幅に増加したが、行き先などについては調査していないという。国際線旅客便の発着回数は4.2%増の3万5356回だった。

 3月単月の国際線旅客数は3.5%増の48万8100人で、このうち日本人旅客数は9.9%増の30万300人。外国人旅客数は、Vエアーの運航停止やタイガーエア台湾(IT)の台北(桃園)線の減便などにより5.3%減の18万7200人となり、2ヶ月連続で減少した。通過客は18.9%減の600人だった。国際線旅客便の発着回数は0.8%減の3058回。

 国内線旅客数と発着回数の詳細は別途記載(下記関連記事)。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エアカナダルージュ 名古屋-バンクーバー線
AXESS教育研究会
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

2020年に訪日外国人旅行者4000万人は

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2017」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ