東京プリンス、開業後初の大規模リニューアル、客室は3カテゴリに

  • 2017年4月12日(水)

リニューアルセレモニーの様子 東京プリンスホテルは4月1日、リニューアルオープンした。客室数はこれまでと同じ462室で、全客室とロビーエリア、レストランなどを刷新したほか、耐震補強を実施。1964年の開業以降、休館を伴うリニューアルを実施したのは今回が初めてという。このほどメディアを対象に開催した説明会で、プリンスホテル専務執行役員東京シティエリア統括総支配人の武井久昌氏は「今回のリニューアルでは『変えなければいけないもの』と『変えてはいけないもの』を区別した。ハードウェアや耐震は時代に合わせて変更し、開業当時の優雅さ、格式、品格は継続していく」とコメントした。

 リニューアルにより、客室を「クラブフロア」「アッパーフロア」「一般フロア」の3カテゴリに区分。クラブフロアの宿泊者向けには、専用ラウンジ「クラブラウンジ」を新設した。このほか、「ブッフェレストラン ポルト」の内装を一新し、新たにテラス席の「カフェ&バー タワービューテラス」を設置。また、ロビーエリアに関しては、デザインの変更やグループ専用スペースを新設した。

■■■ フォトニュースに移動 ■■■

※訂正案内(編集部 2017年04月20日11時45分)
フォトニュースのページを非公開にしておりました。お詫びするとともに公開させていただきます。

■国内・訪日ニュース

アンケートキャンペーン実施中!
Travelport
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年、旅行会社のニュースで印象に残ったのは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ