全日空、「平成の薩長土肥」と連携、割引運賃や旅行商品など

  • 2017年1月24日(火)

 全日空(NH)は1月24日、ANAマイレージクラブ会員向けに特別割引運賃「平成の薩長土肥割」の先行予約の受付を開始した。鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県の4県による広域観光プロジェクト「平成の薩長土肥連合」との共同プロモーションの一環で、羽田と4県を結ぶ路線で「旅割75」と「旅割55」を通常より値下げした。また、26日からは一般販売を開始するとともに、4県を羽田または伊丹経由で結ぶ路線で、3種類の乗継割引運賃の提供を開始する。

 「旅割」の値下げ対象路線は羽田/鹿児島、山口宇部、岩国、高知、佐賀の5路線。搭乗期間は3月26日から6月30日までとした。運賃は例えば、鹿児島線の「旅割75」は片道9500円から1万8600円まで、「旅割55」は片道9900円から2万1600円までとなる。

 乗継割引運賃は「乗継旅割」「乗継特割」「特定便乗継割引」の3種類で、羽田経由の鹿児島発山口宇部・岩国・高知・佐賀行き、山口宇部発高知・佐賀行き、岩国発高知・佐賀行き、高知発佐賀行き、伊丹経由の高知発鹿児島行きの10コースについて設定。搭乗期間は3月26日から5月7日までとした。運賃は例えば、羽田経由の鹿児島発山口宇部行きの場合、「乗継旅割」が片道2万2100円から3万4300円まで、「乗継特割」が片道3万4600円、「特定便乗継割引」が片道4万3200円から5万4900円までとなる。

 NHはこのほか、薩長土肥4県の観光促進に向けて「ANA SKY WEB」に専用ページを開設したほか、機内誌の3月号から4県に関する記事を掲載する。3月1日からは国内線の機内でプロモーション動画を、羽田空港国内線第2ターミナル搭乗ゲート待合スペースのモニターで観光情報をそれぞれ放映。また、「明治維新」をテーマに、アナウンサーでNHの「歴史大使」も務める松平定知さんによる特別記念講演を各県で開催する。第1弾は4月22日に山口県で開催する予定。

 そのほか、ANAセールスのダイナミックパッケージ「旅作」で、5月7日までに出発し、4県に宿泊する旅行商品が最大6000円引きとなる「平成の薩長土肥連合特別クーポン」を500枚配布する。提供期間は3月31日までで、なくなり次第終了とする。また、10月出発分からは「ANAスカイホリデー」の九州・中国・四国方面の旅行商品で薩長土肥専用コースを設定する。

 なお、NHは1月19日に今回のタイアップ企画に関する発表会をおこなう予定だったが、新千歳におけるオーバーランの発生により急遽中止した。そのため24日の発表となったという。

■国内・訪日ニュース

Travelport
アエロメヒコ航空、成田⇔メキシコシティ ノンストップで毎日運航 メキシコへの高速アクセスはアエロメヒコ航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ