ソネット、関空の自販機でプリペイド式SIMパッケージ発売

  • 2014年4月22日(火)

 ソネットは4月22日、関西国際空港の自動販売機でプリペイド式SIMパッケージ「Prepaid LTE SIM」の販売を開始した。上り最大50Mbps、下り最大150MbpsのLTE高速データ通信サービスを提供するもので、国内の国際空港における自動販売機でのSIMパッケージ販売は今回が初めて。自動販売機は、1F国際線到着階の南到着口および北到着口付近にある「Internet & Telephone コーナー」に設置した。

 「Prepaid LTE SIM」には標準SIM、MicroSIM、nanoSIMの3種類があり、容量はそれぞれ100MB、500MBの2タイプで提供する。料金は容量100MB、利用期間30日間の「プラン100M」が3000円、容量500MB、60日間の「プラン500M」は5000円。追加チャージによる容量増も可能な、短期滞在の外国人旅行者にも使いやすい設定とした。外国人向けのサポートは、英語による電話サポートをおこなうほか、英語、中国語、韓国語、タイ語によるマニュアルを準備している。

 なお、同日には、成田国際空港内にあるテレコムスクエアのカウンター「モバイルセンター成田第一」「モバイルセンター成田第二」でも販売を開始。5月中旬からは「モバイルセンター新千歳空港」でも取り扱う予定だ。

■国内・訪日ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

ドラえもんの道具で欲しいのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ