専門性で生き残る:北米モーターホーム旅行のトラベルデポ

ハードでパンチが効いた貴重な体験を
料金とサービス、そして安心・安全にも自信

  • 2019年8月6日(火)

-トラベルデポの強みは何でしょうか

モーターホームの社内にもアメリカンな雰囲気が漂う。奥にはキッチンが見える小林 当社は日本で唯一、アメリカのモーターホームレンタル会社と提携している専門の旅行会社ですし、本社はアメリカにあるので、アメリカの代理店レートでモーターホームを手配できることも強みです。また、モーターホームに関しては料金面でもサービス面でも、ホスピタリティのレベルが高いと自負しています。

 例えば、モーターホームはレンタカーと同様に、走行距離制限を超えた場合に高い超過料金を課される場合がありますが、当社では走行距離や電力使用量などについては、あらかじめ旅行代金に含めた上で無制限とし、さらに最高限度額の保険も組み込んで料金を提示しています。最初は割高に見えても、良く見ていただければお得な料金であることが分かり、安心していただけるはずです。また、出発前には日本語による操作・運転マニュアルもお渡ししていますし、オフィスとしても使用しているこのモーターホームを、実際に試乗していただくことできます。

 それ以上に、利用者にとって心強いのは、現地のサポート体制でしょう。貸出時・返却時ともに日本人スタッフが立ち会うことが可能ですし、旅行中は外部委託のオペレーターではなく、姫野が昼夜を問わず対応します。モーターホームの旅ならではのトラブルや、アメリカでの生活習慣などに関して、豊富な知識を持っている姫野ならほぼ即答することができます。

-これまでに大きな事故などはありましたか

小林 過去13年間で、目立った事故やトラブルはありません。モーターホーム自体のトラブルについては昼夜を問わずサポートしていますし、基本的に夜間は走行せず、RVパークで過ごすスケジュールを組んでいただいています。夏の暑さやハリケーンなど、天候に起因するリスクに関しては、事前に情報を得て注意を促しています。

-今後、利用者がOTAに流れていく懸念はありますか

小林 航空券やモーターホームの予約はOTAでもできますが、希望の日程のなかで時間と予算を有効に使うためには、無駄のないフライトスケジュールや料金の見極めが必要です。航空券については、私がJTB 時代の経験を活かしてさまざまな仕入れルートからチェックし、スケジュールに最も適した、最安値のものを提供しています。モーターホームに関しても、レンタル会社との提携で魅力的な料金を提示しているので、相談するなかで当社を使うメリットを理解していただければと思います。

 自ら手配した結果、返却時に想定外の超過料金を請求されたり、トラブルの発生時に足元を見られたりといった報告も多く聞いています。自分で手配する場合は、そうしたリスクも十分に知った上でされるのが良いでしょう。

-最後に、モーターホーム旅行の魅力とは何でしょうか

小林 モーターホームの旅はハードですが“パンチ”があり、一度体験するともう一度体験したくなる魅力があります。また、飛行機での旅とは違い、常に雄大な自然を目の当たりにしながら移動できますし、RVパークではアメリカを含む各国の旅行者と交流したり、アメリカのライフスタイルに触れることができます。そのほか、水や電力などの大切さを身をもって知ることもできますので、子供を含む2世代や3世代の旅行としてもおすすめできます。

 コースについては、現在はアメリカ本土が人気ですが、カナダやアラスカでオーロラを追いかける旅などもおすすめです。私自身が最も大きなインパクトを受けたのは夏のイエローストーンで、アメリカの大自然のなかでも“究極”といえるほどのスケールの大きさを感じました。いずれも気軽にできる旅ではありませんが、家族や仲間との特別な記念にモーターホームの旅を体験してみれば、一生忘れないインパクトがあると思います。

-ありがとうございました

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ