エコからワインまで、カナダ・オンタリオの知られざる魅力

トロントからたった3時間の大自然
誰でも楽しめるソフトアクティビティ

  • 2019年7月18日(木)
マスコーカの湖でカヌー体験

 今年5月にオンタリオ州トロントで開催されたカナダ最大の旅行商談会「ランデブーカナダ2019」では、バイヤーとメディア向けに11コースのプレ&ポストファムツアーが設定された。いずれもオンタリオ州観光局が観光客誘致に力を入れているデスティネーションで、今回はそのうちトロントの北、ジョージアン湾周辺を巡るツアーに参加。オンタリオ州が誇る自然、食、ワイン、アクティビティを体験取材した。

家族で楽しめるリゾートビレッジ「ブルーマウンテン」

ブルーマウンテンの麓にある「ウェスティン・トリリウム・ハウス」ホテル

 ジョージアン湾の最南端に位置する「ブルーマウンテン・リゾート」はトロントから北へ車で2時間半。アクセスがいいため、週末に気軽に訪れることができるリゾートとして季節を問わず人気を集めている。冬はスノーアクティビティ、秋は紅葉、そして春と夏は新緑のなかで多彩なアウトドアアクティビティを楽しむことが可能だ。

 標高452メートルのブルーマウンテンの麓には、レストラン、ショップに加えて「ウェスティン・トリリウム・ハウス」「グランド・ジョージアン」「ブルーマウンテン・イン」などのホテルが集まるリゾートビレッジが広がる。ブリテッシュ・コロンビア州のウィスラーやケベック州のモントランブランを開発した企業が手がけた。

スキーリフトは夏には空中ゴンドラに

 訪れた5月はアウトドアアクティビティの季節。スキーリフトはこの時期、開放的な空中移動を楽しむことができるオープンエアのゴンドラとなり、頂上からは眼下にジョージアン湾の雄大な景色を望む。マウンテンバイクをゴンドラに積み込み、ブルーマウンテンを駆け下るアクティビティを楽しむ人たちを何人も見かけた。

新緑の中の「リッジ・ランナー」は爽快なアクティビティ

 人気のマウンテンコースター「リッジ・ランナー」は、想像以上に疾走感とスリルがある。カーブでは自力でブレーキをコントロール。新緑のなかを下り降りると、もう一度やってみたくなる高揚感を覚えた。このほか、セグウェイツアー、ジップライン、ミニゴルフなどファミリーで楽しめるアクティビティがあり、アクティビティセンターでパッケージチケットを購入することが可能だ。

オンタリオの断層が生み出した独特の渓谷

「シーニック・ケーブ」ではトレイルコースも整備されている

 ブルーマウンテンの近くにある「シーニック・ケーブ・ネイチャー・アドベンチャー」にも立ち寄った。この付近は、石灰岩の「ナイアガラ断層」の一部で、この洞窟は長い年月をかけて侵食され、複雑に入り組んだ渓谷を作り出した。その独特の景観から、カナダ観光局が選定する「カナダ・シグニチャー・エクスペリエンス」にも選ばれている。

 深い森のなか、渓谷にそってトレイルが整備され、人ひとりがかろうじて通り抜けられる洞窟や冷気が常時湧き出る洞窟などを巡る。切り込んだ渓谷には長さ126メートルの吊橋やジョージアン湾を一望する絶壁などもあり、そこからの眺望もここの醍醐味のひとつだ。また、「ツリートップ・ウォーク」や「ジップ・ブライド」などアトラクションもあり、オンタリオの自然を体感しながらのエコ・アドベンチャーを楽しむことができる。

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ